「ハジマリロード」フル パート分け歌詞 感想

1年生曲だ!やったぜ!
最近しんみりしてたのを吹き飛ばしてくれました!歌詞が良い。



ハジマリロード
歌:津島善子(CV.小林愛香)、
  国木田花丸(CV.高槻かなこ)、
  黒澤ルビィ(CV.降幡 愛)
作詞:畑 亜貴
作曲:TAKAROT、
   FUNK UCHINO、
   Ankle Break
編曲:TAKAROT

1>ハジマリとオワリの
線など引けないよ
いつの間にか また始まる
いいないいな そういうコトにしよう!
ハジマリ、ロード?
ハジマ...リロード!?

善子>モノ足りコト足りナイナイだった
花丸>それならばならば増やしましょう
(Yeah!)
ルビィ>おっとっとっ 大正解
出会ってしまった
1>ひとりじゃナイナイ

善子>フワっとお叱り謙虚にキャッチ
したらばタラリと涙が (うえーん)
おっとっとっとっ大失敗
いろんな意味で成長しなきゃ

ルビィ>何がしたいかな
善子花丸>さあね?
ルビィ>欲張ってみよう!
一気に叶う夢などないさ
善子>ハラハラ Ha!
花丸>ムニムニ Fu!
ルビィ>バクバク Ho!
1>一歩ずつ近づいて

どこから始まった?
(sunshine my road)
思い出探るけど
(sunshine my road)
あの時かなあの時かも
心当たりたくさんあった
ハジマリとオワリの
(sunshine my road)
線など引けないよ
(sunshine my road)
いつの間にかまた始まる
だから (Hey!)
だから (Hey!)
やめられない (やめないよ!)
駆け抜けたがる僕らはどこへ
ゴー! 東?(east) ゴー! 西?(west)

ハジマリ、ロード? 
ハジマリ...リロード!?


花丸>テを取りアシ取り 
テクテクだった
それだから だから転びます(うわ~)
おっとっとっとっ超能力 
あれば避けて なければスッテン

ルビィ>でも痛いだけじゃないんだ(あれ?)
見えかた違う昨日より
今日のほうがハッキリ
いろんな意味が感じ取れる

善子>驚きなんだよ
花丸ルビィ>なんか!
善子>進化したみたい?
元気にしたいひとがいるって
善子>ワクワク Ha! 
花丸>ムネムネ Fu!
ルビィ>ピカピカ Ho!
1>毎日が楽しいね

これから始まりたい
(sunshine my road)
願いが生まれたら
(sunshine my road)
育てようよ 育てようね 
どんな夢に変わるのかな
オワリはハジマリで
(sunshine my road)
クルリとひとまわり
(sunshine my road)
なんどだって挑戦できちゃう
だって (Hey!)
だって (Hey!)
やめたくない(やめないで!)
面白がりの僕らは走る 
ゴー!北?(north) ゴー!南?(south) Yeah!

東へ 西へ行こう
追い越しちゃえ太陽を
北へ行こう 南へと 
灼熱氷河乗り越えて(ゴー!)

花丸>「次はあっちへ行くずら~!」
ルビィ>「ピギィ!ル、ルビィも待って~!」
善子>「リトルデーモンたちも
一緒に行くわよー! せーの!」
1>「ハジマリロード!
ハジマリロード!ハジマリロード!Yeah!」


ルビィ>いま
花丸>何がしたいかな
善子>さあね?
花丸>欲張ってみよう!
一気に叶う夢などないさ
善子>ハラハラ Ha!
花丸>ムネムネ Fu!
ルビィ>バクバク Ho!
1>一歩ずつ近づいて
「さあ!みんな come on!」

どこから始まった? 
(sunshine my road)
思い出探るけど
(sunshine my road)
あの時かな あの時かも 
心あたりたくさんあった
ハジマリとオワリの 
(sunshine my road)
線など引けないよ
(sunshine my road)
いつの間にかまた始まる
だから (Hey!)
だから (Hey!)
やめられない(やめないよ!)
駆け抜けたがる僕らはどこへ 
ゴー! 東?(east) ゴー! 西(west)

善子>ハジマリとオワリの 
線など引けないよ
花丸>オワリはハジマリで 
クルリとひとまわり
ルビィ>いつの間にかまた始まる
1>ハジマリ、ロード? 
リロード!







劇場版前売り券付属CDということでなかなかレアなCD。


始まりと終わりの線など引けないよ、、、。1年生の明るさでこの曲を歌ってくれたのが嬉しい。wakuwakuweekに続いて、元気さが存分に発揮された一曲ですね!まだまだAqoursは続いてほしいという気持ちが代弁されたようです。

歌詞だけを見るととても感傷的になるというか、感動的というか。ちょっと涙がこぼれそうなんですが、1年生の力でそれを全て活力に変えてもらった気分です。聞けばたちまち元気を与えてくれる、1年生の真骨頂が見られました。

最後のハジマリロード、リロードはreloadのことでしょうか?リロードは再装填という意味がありますね。リ(re)は再びという意味があるので、始まりと終わりはセットで繰り返されるというこの歌詞にピッタリなステキな歌詞だと思いました。畑さんの言葉遊びが面白い。

合いの手が豊富なので、ライブの時は1年生組と一緒に騒ぎたいですね。できれば覚えておきたいところです。

1年生の良さが出た素敵な曲でした。

初披露は5thライブとなりました。会場が爆上がりした曲。1年生の元気さが表現されていてとても楽しい。みんなで叫ぼうハジマリロード!!






この記事へのコメント

  • 美璃惟

    歌詞
    長っ( ̄▽ ̄;)
    2018年12月19日 12:00
  • ロバの耳

    >美璃惟さん
    >
    >歌詞
    >長っ( ̄▽ ̄;)

    コメントどもです!テンポも早いし、早口ですし、たしかに長いですね(笑)
    2019年01月10日 03:31