「僕らの走ってきた道は...」パート分け歌詞 感想 フル

祝CD発売!運営さん動画ありがとう!フルの歌詞と感想追加済み。



僕らの走ってきた道は・・・
作詞:畑 亜貴 
作曲・編曲:EFFY(FirstCall)

千歌】そうです!
輝きたくて 始まりたくって
仲間に出会いながら 走ってきた道
梨子】0から
】1って
梨子】なんて大変なんだろう
千歌】だけどそれが
梨子】だけどそれが
2】繋がりになったよ

1】そうです!
何もわからず 涙と汗とで
仲間と励ましあって 走ってきた道
大空 見上げて 語り合ったよ毎日
だからみんな
2】だからみんな
1,2年生】がんばってこれたね

1,2年生
いつも夢がこころにあった
見失いそうになっても
僕ら ぜったいあきらめない!
だって 光が見えたよ
もっと 夢中になれたら
変わるってさ 信じてた
このみんなで


3】そうです!
果南】ひとつ、ふたつと 願いが叶って
ダイヤ】仲間がいて良かったなって
走ってきた道
鞠莉】でもね別れは
どんなことにもあるんだ
3】どこへいこう
1,2年生】どこへいこう
Aqours】それぞれのゴールへ

Aqours
さらに 走ろう
それしかないと
思ってるけど悩むね
僕らぜったい とまれないよ
だって 感じたい熱く
もっと 違ったかたちで
あたらしく 夢見て

1】ああどうしよう
3】あしたへ
2】ああどうしよう
3】向かえば
1】わかる?
2】わかる?
3】未来の僕らは...?


千歌】そうです...
自分らしくと 呪文をとなえて
仲間を見送ることを 受けいれながらも
Aqours】0じゃない
大丈夫! 元気だそう 笑おうよ
3】やってみよう
1,2年生】やってみよう
Aqours】まだまだねがんばる

Aqours
さらに 走ろう
それしかないと
思ってるから 走るよ
僕らぜったい とまれないよ
だって 感じたい熱く
もっと 違ったかたちで
あたらしく 夢見て
さあ 幕が上がったら
ずっと 歌っていたいね
千歌】終わらない 夢見よう...








歌詞を見ていくと、前半部分では今までのAqoursの道のりや想いを振り返り、後半部分では3年生との別れとこれからのAqoursの在り方について紡がれています。

明るい曲調でありながら、Aqoursの挫折や後悔が思い出されます。でも9人で励まし合って乗り越えてきた道があったからこそ、優勝まで頑張ってこれた。みんなの心の中にはいつも夢が共有されていたんですね。

3年生が卒業することでこれからのAqoursはどうするのか。クエスチョンマークが多用されることで悩みが見てとれます。

それでもAqoursの根幹は変わらない。辛い時も悲しい時も前を向いて走り続けてきた彼女たちは、新しい形になっても新しい目標に向かっていく。μ`sとはまた違った結論ですが、彼女たちも間違いなく輝くスクールアイドルなのです。


映画を見た後に聞き直してみると、映画で6人のAqoursが気付いた「3年生は卒業しても、心の中に残っている。想いはずっとAqoursと共にある」ということがすでに歌詞の中に示されています。

そう考えると3年生が1,2年生に送る励ましの歌のようにも思えます。
0じゃない 大丈夫!
元気だそう 笑おうよ

3年生からのエールを受け取ったAqoursはこれからも走り続けていくのでしょう。

映画の始まりの曲なのに、映画の内容をまとめたようにも聞こえる不思議な曲でした。






この記事へのコメント