cut 5月号 畑亜貴インタビュー 感想

2つ目の特集記事、 μ’sとAqoursの歌詞をすべて担当している畑亜貴さんへのインタビューです。 ライブやユニット、アニメとまんべんなく話されていました。 気になったところについて書いていきます。 ~沼津出身なので素朴さ純粋さを意識していた~ そんなところまでこだわってたの!?って思いました。 出身地を意識して歌詞を書いていたそうです。 たしかにAqoursがませてる歌詞を書いていたら違和感しかないです。 梨子ちゃんが書いてるとしても...。 出身に焦点を当てたからこそラブソングはあいまいに。 恋愛経験は少ないはずだから。 ちょっと田舎バカにされてる気がする(笑) そしてチャレンジを恐れないことを歌う歌詞が多めになったようです。 願う曲だったり先が分からない曲が多いのはそのせいなのかもしれません。 ~歌の面で挑戦する場所を作っていかないと~ ライブを見て思ったそうです。 そろそろ広がって飛び出していくんだろうなと。 次のツアーでは日本全国を回ります。 アニメでも2期では全国を舞台に活躍することになると思いますから、 広がりは加速するはずです。 正直、Aqoursの曲って無難な曲が多いので、 ぜひはっちゃけた歌詞を書いてほしいですね。 ツアーまでにはユニット曲、デュオトリオ曲が待っています。 このインタビューを聞くと期待が高まります。 いい意味で今までのAqoursをぶち壊す曲をください(笑) ~ライ…

続きを読む

Cut 5月号 サンシャイン特集 感想

やっとcutが届きました! 今回もcutさん太っ腹! 特集22ページと描き下ろしイラストです! 内容は学年別インタビューと畑亜貴さんへのインタビュー。 畑さんの方は別で書こうかな。 cutはファイナル特集以来久しぶりに買いましたね。 1年ちょっとか...。 1年前はみんなで悲しんでたもんです。 まずは9人の描き下ろしの絵から。 ツイッターに公式が上げてくれてたやつですね。 作画は藤井智之さん。 たぶん時間的にはライブ終了直後でしょうか。 よく見たら汗をかいているのと、目に涙が...。 ツイッターでも見えるかな? みんなくっつき合ってていいな。 アニメ後の会場で撮ったのかと想像が膨らみます。 ~学年別インタビュー~ 全員ライブの話は書いてありましたが、 特に印象に残った話題について書こうと思います。 2年生から。 外せないのはライブのピアノの話ですね。 しゅかしゅーはりきゃこに駆け寄ろうとしたけど3人が先に行ったので 自分は観客とメンバーのためにも下にいようと考えたそうで。 あの場でのとっさの判断でしたが素晴らしかったです。 励ましに行くメンバーと観客のために下に残ることにしたメンバー。 何も言わずに分担できたのは みんなで練習、収録してきた時間からくる信頼や絆からなんだろうな。 記憶がないというのはあんちゃんとりきゃこ。 必死だったのがうかがえます。 観客も必死だったし、もちろんキャストもだし。 …

続きを読む